お誕生日にはケーキ♪

歳を重ねてもお祝いされたりするのは嬉しいもの。

お誕生日といえば欠かせないのがケーキです。

ケーキには歳を重ねた分だけロウソクが増えていきます。

生まれたばかりは、ちょこんと乗っていて可愛いロウソクもどんどん多くなってケーキに穴が増えるのはちょっと憎たらしく感じます。(笑)

そういえばケーキでなぜお祝いするようになったのかご存知ですか?そんなケーキの秘密を今回はお伝えします。

バースディーケーキの起原は?

バースディケーキは古代ギリシャの時代に遡ります。

月の神「アルテミス」の生誕を祝うためにハニーケーキの上にロウソクを立てて、火を灯して祭壇にお供えしていました。

そのロウソクの煙が天へと人々の願いを届けると言い伝えられています。古代ローマ時代には結婚式などで木の実や蜂蜜などから作られたケーキでお祝いされていたとも言われています。

またロウソクを歳の数だけ立てて日を消す習慣は15〜18世紀くらいのドイツから始まったそうです。

そのせいか、海外ではロウソクの火を吹き消す時に願い事をするのが習慣になっていますね。

このケーキにロウソクの習慣は「キンダーフェスト」と言われるものに由来してると多くの歴史家が語っている。

このキンダーフェストは子供のお誕生日会のことなのですが、この誕生日会が大変面白いです。

当時の人々は、誕生日に誕生日を迎える子の元に悪霊がやってくると信じており、多くの人がその子供を守るために家に集まったそうです。

また、ケーキの上にさしたロウソクの火をを一日中絶やさずに灯し続ける事ができると、神様に願いを届けられると言うことも信じられていました。

そして無事に1日が終わるとようやくケーキをみんなで分けて食べていたのだそうです。

昔の人のエピソードが面白いものが多いですね。

ただ誕生日が壮大すぎて一日が大変ですね。(笑)

 

腐らないケーキのプレゼント!

 

正直、誕生日プレゼントを考えるのはすごく悩みます。

しかし、この可愛いケーキ型のプレゼントはいかがでしょうか?

実はこの写真のケーキ、ハンドタオルなんです!これがハンドタオルだなんてちょっとびっくりですよね♪

このケーキタオルなら子供から大人まで、年齢、性別関係なく、どんな方にも送る事が出来て大変便利です!

タオルなので腐ることもありませんし、相手を困らせるデメリットがないのも安心して贈れるプレゼントです。

まとめて買っておいて、合同誕生日会や顧客サービスにもお役立てください!飾りつけにも使えます♪

可愛いサプライズにもなって喜ばれるに違いありません!

おたおるのケーキタオルはコチラから!