健康を保つ最適な水分の摂り方

人間の体は水分でできていることは、もう十分ご存知だと思います。

しかし、水分でできているとわかっているのにも関わらず、どれだけの人が意識的に水分を摂取しているでしょうか。

水分不足による人体への影響

  • 血液の濃度が高まりドロドロに
  • 老廃物が溜まりやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • 神経伝達が鈍くなる
  • 精神不安定
  • 頭痛

など、水分不足により日頃感じる疲れなどに影響しています。

ついついスポーツ飲料や炭酸ジュースが飲みたくなったり、ビールも美味しいのですが、旨味の正体は「糖分」なのです。

糖質を摂取しすぎると、なんとなくよくないのはお分かりいただいているかと思います。

糖分を摂取しすぎてしまうと“水分不足”が加速してしまうのです。

中和させるためにも水分補給は不可欠です。

私の経験上でも、多くの方に水分不足を指摘し、水分を摂取していただいた結果、ほとんどの方が「状態が良くなった」と以前から悩んでいた便秘や頭痛、疲れなどが改善しました。

人が水分を取らない理由として、

  • 忙しい
  • トイレに行く頻度が上がるから
  • 忘れてしまう
  • 習慣がない

などが挙げられるのだが、自分の体のことは二の次で仕事のことで頭いっぱいになってしまっている人ばかりです。

お客様と直接接する仕事をしている方は、トイレに行くことが恐怖かのように言うが自分のことも大切にしてほしいと常々感じています。

そんな人にも効率よく水分補給し、体質がさらに良好になる水分摂取方法を紹介します!

水分摂取方法

家にいる間は意識的に水を飲むような環境にすること

  • トイレの前後
  • お風呂の前後
  • 就寝前
  • 起床後

このタイミングは必ず取るようにします。

目安はコップ一杯分(約250ml)です。

 

しっかり飲む習慣を身につけていくと、同じ水でも味が変わってくることがあります。

自分自身のデトックスが行えていると、水の味が甘く感じると言う方がおられるのです。

怒りを鎮めたりするのにもお水を飲んで深呼吸が最適ですよ♪

これからどんどん気温も上がっていき、熱中症対策にも「水」が必要です。

また、エアコンも必要となってくるため室内での勤務だと、水が飲みにくいとおっしゃる方もおられますが、そんな方はお白湯を飲むようにするなど工夫してみてくださいね。

 

あなたが元気であることは、関わるお客様やご家族のために必要なことです。

ですから、ご自身の健康にも気遣ってくださいね。

あなたが精一杯働いてくださるのだから、世の中は回っているのです。

感謝申し上げます^^