風水の基本的な考え方!タオルで開運する!

風水の基本的な考え方としては「木」「火」「土」「金」「水」という気をバランスよく取り入れることで幸運を引き寄せる方法とされています。

風水といえば、京都が有名ですが、皇居のある江戸城の跡地も風水を基にしていて東京都内でも有数のパワースポットと言われています。

そして、風水で有名な建築士のDr.コパさんは「タオルは開運を導く重要なアイテム」と語っています。

確かに硬くなってきたり、色あせてきた古いタオルを使い続けるのは運気を落としてしまうそうです。ゴワゴワしたタオルを使い続けると、風水的には健康にも影響が出たりするのだそうです。

逆にタオルを新調すると新しい運を呼び込めるのだとか。

古くなったタオルはお掃除用にできるので、部屋もキレイになって一石二鳥ですね。

確かに、毎日顔を洗ったり、手を拭いたりと直接体に触れるタオルがゴワゴワしていたり色あせていたり、衛生的ではなかったら健康にも影響が出てきそうですね。

そう考えてみると、タオルは開運に関係しているのかもしれませんね。日常で、少しでも継続的にポジティブなエネルギーを取り入れていきたいものです。

【お肌にやさしい和の心さくらタオルセットはこちら】

贈って嬉しい、もらって嬉しい今治タオルの魅力

世界が感動した

ジャパン・クオリティー

IMABARI TOWEL

120年という驚異の歴史を持つ今治で愛され育ったタオル

ひとつひとつの工程に職人の技が宿っており、細部にまでこだわりを持って作られています。

メイドインジャパンを象徴するようなロゴも、世界中でメジャーとなりました。

今治市が誇る、高品質タオルブランドの「今治タオル

今回は、今治タオルの魅力についてお伝えしたいと思います。

今治タオルのブランドロゴ

今治タオルの可愛いロゴにもちゃんと意味があるのです。

赤は、活動的、情熱的、先進的な生き生きとした活発なイメージを持っています。ブランドロゴでは、日本を象徴する商品であることの位置付けを意味します。

そして青は、品質の安全性や信頼性、歴史と伝統、落ち着きのある好感のもてる色です。今治タオルの歴史や品質のシンボルカラーです。

最後に白は、優しさ、清らかさ、清潔感、無垢、癒し、真心などハートフルでピュアなイメージカラー。今治タオルの無限の可能性を表しています。

 

高品質の基準は5秒ルール

今治タオルの高品質の基準はなんと「5秒ルール」というものがあります。

タオルを水に浮かべて、5秒以内に沈み始めるかどうか

というのが「5秒ルール」

それほど瞬時に水分を吸収することが出来るのです。

他にも、パイル保持性、脱毛率、染色堅ろう度などの試験などの基準を満たしたものだけに、今治のロゴがつけられます。

タオルソムリエ制度

タオルの良さを世界に伝えていくためのタオルソムリエと言われるアドバイザーを育成しているのだとか。

タオルソムリエとは、タオルにはどんな種類があるのか、種類によって何が違うか、またどんな風に使い分けたら良いかなど凡人なら気付けないようなことまで知り尽くしたのアドバイザーです。

お客様が本当に喜ぶための提案ができるプロフェッショナルを育成している今治ブランド。

ただのタオル屋さんではないことがわかります。

人の喜びのために考え「愛」で作られたタオル

こだわった材料や環境、伝統や歴史を大事にしている今治ブランドの魅力はおわかりいただけたでしょうか?

こんな愛情いっぱいで作られたタオルで毎日を過ごすことが出来ると、気分も良くなるに違いありませんね。

デザインもオシャレなものばかりで使い心地も申し分ありません!

そんな人の想いからできたタオルは贈っても嬉しいし、もらった方も嬉しくなるのではないでしょうか。

今治タオルのラインナップはこちらから!

会社や個人事業をはじめる時の粗品!

会社や個人事業をはじめたばかりの時、取引先やご近所への挨拶周りなどで、名刺以外の粗品は何を持っていったらいいのか、迷ってしまいます。

通常はタオルかお菓子などが多いのですが、はじめたばかりであまり予算が取れないという事もあると思います。タオルに社名を入れる予算がない時などは、社名は入れずに熨斗付きのタオルにしたり、熨斗付きで名刺が入るポケット付きのタオルがおすすめです。

なぜおすすめかというと、粗品としてタオルを選ぶのはコストパフォーマンスが一番いいからです。また、お客さんになる方に対して、熨斗や名刺で社名などをアピールしておけるためです。

ご近所の方が、営業先となるような業種ならば特に、名刺ポケット付きにタオルを選んでおくのが効率的ですね。

まとめて発注するので、熨斗や名刺ポケットがついていても、1枚100円以下で注文できます。結果、タオルは安くて使い勝手も良く今後の営業にも活用できるのです。

もらった方も、何かと便利に使えますし、もらって邪魔になるものではないのです。

 

🔘のし付きタオルランキングはこちら

簡単に運気をあげられる秘密

不安なことがあったり、今後何か始めるに当たって、神社へお参りしておみくじを引いたり、占いなどに行ったご自身の運気を占う方も多いですよね。

運気を気にするよりも自分自身で運気をあげることが出来るならそちらを選択しませんか?

しかも簡単にあげることが出来るのです!!

それはなんと!

「お掃除」なのです!!

 

「掃除か〜」と思う方も多いかもしれませんが、掃除の本質をしれば納得いただけるのではないでしょうか。

 

清掃という漢字にもそのことが表れています。

清は、汚れ(穢れ)を払って清める。

掃は、清めること、払う=祓うという意味です。

清掃は、祓い清めるということなのです。

 

物が溢れかえっていたり汚れが溜まっていると、場の気の流れも停滞し、その場を使用する者の運気が下がると言われています。

その為、ご自身の身を置く時間の長い職場や自宅はいつもスッキリきれいにしておくと気の流れが良くなり、邪気も祓いやすいのです。

年末の大掃除に一気にやるのではなく、毎日こまめに磨いておくと良い状態を保ちやすいです。

精神的にも場をきれいにしていると心の鬱滞も改善し、精神的にも安定した状態で生活しやすくなるデーターもあるほどです。

運気だけでなく、肉体や精神的にも、いつもきれいにしておくことは大変重要なことなのです。

物ひとつにしろきれいに使い、磨いておくと長持ちし、その物自体がラッキーアイテムに変わることでしょう!

私自身、昔は掃除が大嫌いだったのですが、あることがきっかけで掃除をするのが好きになりました。

掃除する習慣が身についてからというと、嫌な人と関わることがなくなったり、お金の流れが良くなったりと、良いことの方が増えたように思います。

掃除をすることで精神的にも安定し、スッキリします。

運気も精神的にも肉体的にも向上してきているので、毎日の掃除は欠かせないものとなりました。

また、掃除する際に欠かせない掃除しやすい掃除道具もちゃんと選びたいものです。

なるべく使いやすく長持ちしやすいものを選ぶようにしています。

掃除に適したタオルはこちら!

おたおるの雑巾タオルは、ベトナムより輸入した良質なタオルを全国のホテル、ゴルフ場、介護施設等に販売しており、低価格でご好評いただいております。

ご要望にお応えいたしまして、B品タオルをさらに低価格にてご提供しております。

お掃除用としてや、震災や台風の影響による被害の復興支援などにもご活用いただけます。

イースターの月に500個のパンを売るパン屋さん

毎年、3月から4月にかけて行われているキリスト教行事である復活祭「イースター」のイベントで売上を増やしているパン屋さんがあります!

東京都にあるドイツパン専門店では、イースターの時期にはウサギなどの形をした期間限定のパンを並べています。多い時にはウサギだけでも月500個も売ることがあるそうです!

社長さん曰く、このイベントが盛り上がるのは店内が華やかな印象になっているため、お客さんが足を運びやすくなっているからで、これらはプレゼント向けが多いといいます。

普通はパンはギフトには向いていない商材ですが、この企画を開催したことで、お客さんの「パンをギフトとして購入する」という動機を引き出すことに成功しています。

この企画があったおかげで売上が増加しましたが、これはこの企画を開催してみなければ発見ができなかった事ですね。

他店がやっていないような新しい売り方を発見するには、色々なイベントなどにも挑戦して、このような積み重ねが販促の成功確率を上げて行くのですね!

パン屋さんのおすすめ記事

ハンカチが癒しグッズになる方法

以前にご紹介した「綿」の魅力

綿素材は生まれたての赤ちゃんから高齢者の方まで幅広く愛され続けています。

その「素材」と「香り」を組み合わせて手軽に『癒しグッズ』にすることも可能ですよ。

香水をつけるのは苦手な方でも、簡単に香りを楽しむことができる方法として「ハンカチ」を使う方法なのです。

お香などをハンカチと一緒にジップロックに入れて置いたり、ハンカチをしまってる引き出しに入れて置いたりして匂いを移しておく方法です。

また天然のアロマの精油を数滴タオルやハンカチに垂らしておくのも良いです。

そうやって匂いを移したり、数滴の精油でキツ過ぎずほんのり香るので、自分だけが楽しむ程度。

またハンカチを貸してあげる機会があれば、その香りに気づいてあなたの印象もグッと上がるかもしれません。

近年、病院でも取り扱われるようにあったアロマセラピー。

認知症予防にもアロマグッズをご高齢のご両親に持たせる方も増えています。

天然の精油のよっては様々な効能もあり、ハンカチを使って手軽に香りを楽しめるようにしておけば、いつでもどこでも香りを嗅ぐことで気分転換もできます。

例えば、ローズマリーやペパーミントなどのハーブ系のアロマだと、「頭痛」や「鼻づまり」の時に嗅ぐと症状緩和に繋がり薬をあまり服用したくない方におすすめです。

また緊張しやすく、リラックスしたい方にはイランイランやラベンダー、女性ホルモン調整ならゼラニウム、気分を元気に胃の調整などは柑橘系のオレンジやグレープフルーツが良いでしょう。

そのほかにもたくさん種類はありますが、効能で選ぶのではなくご自身の直感で好きだと思う香りを選ぶのものご自身を高めるツールになって良いですよ。

好きな香りと心地よく柔らかい素材のハンカチを身につけて毎日を気分良くお過ごしください♪

そこでおすすめなのが、おたおるのガーゼハンカチ。

ガーゼ素材は普通のタオル素材よりも柔らかくより優しい手触りになっています。

食べこぼしなどでよくタオルを使う小さなお子様をもつママや介護に励む方にもおすすめです。

トイレでも、今ではエアータオルがあるのでハンカチを持つ方が減ったと言われていますが、あのエアータオルに雑菌が多いのはご存知ですか?

エアーではなく、きちんとご自身のハンカチで手を拭く方が衛生的です。

優しい肌触りと女性らしいデザインと色味が心を温かくしてくれます。

ちょっとした粗品やプレゼントにも大変喜ばれますよ。

おたおるの可愛らしいガーゼ素材のハンカチはこちら

その他のハンカチもご覧ください

Airbnbで低資金で高利益の不動産投資とは

『Airbnb』はアメリカのサンフランシスコで誕生した、旅先で民泊を探す人と現地で部屋を貸したいという人とのマッチングを行うサービスです。

空いている家はもちろん、自宅の一部屋やたった一つのベッドから貸し出すことができます。ネット通販などを利用して布団セットやタオルや歯ブラシなどのアメニティを購入して、1泊3,000円で貸したとしても数日で投資資金は回収できます。

先日、空いているお部屋を有効活用したいので、ホテルのような民泊を始めたいという大家さんから「タオルや使い捨て歯ブラシなどをたくさん買いたいんだけど、業務用だと多すぎるのですが、まとめて変えるお店を知りませんか?」と聞かれました。

「タオルや使い捨て歯ブラシがセットになっている商品もありますし、まとめて買った方が投資金額をすぐに回収できますよ!」とお答えしました。

最近は家具、家電、wifi付きの部屋をスマホのみで検索して入居、退去まで管理ができるoyo(オヨ)という賃貸サービス(敷金、礼金、仲介手数料は無料なのだそう)なども出てきています。ホテルのように部屋を選ぶというライフスタイルが実現するかもしれませんね。

🔘タオル歯ブラシセットはこちら

『綿』という素材の魅力

 

近年では化学繊維の開発も発展し、肌触りなどが大変良いものが増えてきました。

マイクロファイバーの商品なんかも温かくて冬は大活躍しますよね。

しかし、触り心地が気持ちい反面、化学繊維は静電気を発生させやすく体に悪影響を及ぼしてしまうデメリットもあるのです。

正直、赤ちゃんやお肌が弱い方にはあまりお勧めではありません。

どんな方にも、普段から身につけるもの、触れるものは、総合的に考えてもやっぱり「綿」という素材が魅力的

綿のメリットといえば…

  • 肌触り
  • 熱に強く耐久性がある
  • 吸収性に優れている
  • 静電気が発生しにくい

綿の歴史は麻の次に古く、昔から親しまれてきました。

汗などの水分をしっかりと吸収してくれ、加工する時も使いやすい便利な素材です。

綿のデメリットというと…

  • 毛羽立つ
  • 縮む

ということが挙げられます。

何度も何度も繰り返し使ってるうちになっていくものなので、そこまで気にする必要がない点です。

 

触ると何故か「ホッと」心地よい気持ちにしてくれる綿素材のタオルは、自然とたくさんの方に安心感を与えています。

例えば『赤ちゃんには綿素材のものを使う』というイメージありませんか?

昔からそういうものだと言わんばかりに親しまれているのも、綿素材がそれほど優れているからではないでしょうか。

介護施設、美容室、エステサロン、リラクゼーションサロンなどで人に癒しを与える職種でも、主に使われているのは綿素材のタオルのところばかりですよね。

私は美容室などでヘッドスパされるときに首に当ててくれるホットタオルが大好きです。

綿の柔らかい素材が保温性も抜群で、じんわりと首を温め続けてくれヘッドスパが終わる頃には首から頭がスッキリします!

男性なら、髭剃り後のホットタオルは気持ちいいですよね。

綿のタオルだからこそ味わえる癒しです♪

何度も繰り返して長年使えることができ、最後は雑巾に使え、地球にもすごくエコなのも魅力の一つです。

しかし、綿は綿でも素材や値段もピンキリです。

安くても良いものを使いたいのは誰もが考えること…

素材もしっかりしていて値段も安くてお得に購入できるならと思いませんか?

癒しと安心を与えてくれるフェイスタオルはこちら!

 

「品質が良くて、長く使え、また繰り返し買いたい!」

そう思える商品をおたおるでは取り揃えております。

タオル一つで幸せを感じられる、また人の温もりをさらに感じることができ、人と人を繋ぐ幸せのタオルとなりますように…

生花店のビジネスモデル!

生花店は難易度の高いビジネスモデルと言われています。扱っている花木などは生鮮食品のように賞味期限は短く、在庫のリスクもあり、お手入れなどをして商品管理をしなければならずランニングコストも高くついてしまうのだそうです。

競合店も多くて、集客がしずらいなど経営をする上での課題はたくさんあるのだそう。

ある花屋を経営する社長さんもそんな悩みを抱えていました。

そこで経営を一から見直したのだそうです。そして花の仕入れ価格が変動している事が利益の管理を難しくしていることに気づいて、生花市場で仕入れることをやめ、生産者から直接仕入れることにしたのだそうです。

こうして、在庫を極力減らして利益に管理がしやすいビジネススタイルに転換した結果、利益率は好転していきました。他の戦略と併せることによって客単価も向上して毎年利益が増えているといいます。

商売は、商品を仕入れるためのお金が必要になり、人件費や税金、家賃、広告費などの支払い等、常にお金を動かしていかなければならず、お金を回していくそんな技術を磨いていかなければならないのですね。

【格安業務用粗品タオル お花屋さん向け】

引っ越し挨拶でいただいたタオルの熨斗の読み方

一般的には贈答品につける飾り物を熨斗(のし)と言います。

日本では昔から贈答品には熨斗をつけて、かけ紙をかけて水引をつけていました。それが一つにまとまって現代では熨斗紙になっています。

お祝い事や引っ越しの挨拶などで熨斗紙のついたタオルをいただくことがあります。

ところでこの熨斗に書いてある漢字はなんと読むのかわかりますか?

【御多織留】

【お多織留】

先日引っ越しの挨拶でタオルを頂いたんだけれど、熨斗になんて書いてあるのか読めません!

工事業者さんから工事着工の挨拶でタオルを頂いたんだけれど、なんて書いてあるのか漢字が読めません!

・・・・・・というご質問を受けました。

くずし文字で読みにくいのですが、この漢字を読めないという方は多いようです。

正解は「おタオル」です。

いつも生活の身近にあるタオルですが、日本では古くからの風習でお祝い事などがあると手ぬぐいを贈っていました。それが徐々にタオルに移行していったとされています。

おすすめ記事【ありがとうの感謝の言葉の効果】