タオルのいろいろな使い方!かしこい使い方!

ウィキペディアで「タオル」を調べてみると、『タオル(とは、タオル地の布で作られた手ぬぐい。サイズ、用途によってフェイスタオル・バスタオル・ビーチタオル・スポーツタオルなどに分類できる。また毛布としてのタオルケットがある。』と書かれています。

用途として『濡れたものを拭くために使ったり、または濡らして汚れをふき取るためにも使われ、肌触りが良いことから人の体を拭くために利用されている。特に頻繁に洗濯することを前提とした衛生用品としてのタオルでは丈夫な下地を持ち、洗っても風合いが損なわれ難い。』

と、こんな説明になっています。

一般的には濡れたものを拭くために使うものとされていますが、今日はタオルのかしこい使い方をご紹介します。

犬やネコなどのペットを飼われている方はこんな使い方をしているのだそうです。外でお散歩をしてペットの足が汚れてしまっでも、廊下にタオルを敷いておけば、廊下を歩いたペットの足がキレイになるのだそうです。

ご家族が車椅子を使っている方は、車椅子で外出した時には廊下にタオルを敷き詰めておいてタイヤの汚れ落としに使うのだそうです。

こんな、いろいろな使い方ができるので、タオルがたくさんあると重宝します!

夜中に焼き上げて朝食までにパンを配達するパン屋さん

テレビや雑誌などにも取り上げられた事がある東京都の都立大学駅にある「パン工房 寛」さんは、夜にパンが焼きあがり朝食に間に合うように朝に焼きたてのパンを配達してくれると人気のパン屋さんです。

パンが大好きな方にはとても嬉しいサービスですね。

野生酵母というイーストを使用されているようでシンプルなのにちゃんと味わいがあって、とにかく今までに食べたことのない面白さと評判なのだそう。

都立大学周辺のほか、世田谷区や大田区だったら届けてくれるみたいなので、パン好きの方はぜひ試してみてください。

まだ暗い中、焼きたてのパンを自転車に入れて寒い日も暑い日も寛さんがお客さんの朝ご飯に間に合うように運ぶ後ろ姿には感動します。

ステキなパン屋さんがたくさんありますが、今日はパン屋さん向けのタオルをご紹介します。

開店記念日などのお店の記念日に、パン屋さん用の粗品タオルです。のしは食欲をそそる暖色系のストライプのデザインで数種類のパンが描かれています。お店でもご家族の食卓でも安らげる優しい雰囲気のシンプルなデザインにしています。

🔘おすすめ パン屋さん向け粗品タオル