PERFECT HUMANに学ぶ夢の叶え方

最近youtubeで注目している人物がいます。

それは、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのチャンネルです。

歌ネタで一世を風靡し、PERFECT HUMANで再度注目を浴びたインテリ系芸人の中田さんですが、最近はyoutubeで配信をスタートしました。

 

彼の説明は大変わかりやすく「学校の授業でも取り入れて欲しかった!」と思うほど楽しく学べる内容ばかりです。

 

今年2019年の近畿大学での入学式でもお祝いスピーチをされましたが、その内容も若者だけでなく私たち社会人の心を鷲掴みする内容でした。

中田さんが学生たちに話した内容は、夢の叶え方でした。

夢を叶えるコツは、

  1. 人に夢を言う
  2. 人に助けてもらう
  3. 努力し続ける

この3つが大切だと言っています。

でもこの3つをすることは大変だとも言っています。

オリラジの中田さんは三代目ジェイソウルブラザーズを見て「三代目ジェイソウルブラザーズになりたい!」と思ったんだそうです。

そこでプロダンサーである実弟に「三代目になりたいからダンサーを集めてほしい!」とお願いしたそうです。

弟を説得しダンサーを集めてもらい、楽曲も提供してもらいました。

あの大ヒットした「PERFECT HUMAN」ですが、実は1曲目ではなかったのです。

5曲も出したのにも関わらず飛ばず泣かず。

それでも、言い出しっぺの中田さんですが、ダンスも歌も上手ではなく足を引っ張ってる状態だったのですが「歌わずにセンターで踊りたい!」と訴え続けました。

5曲もヒットせず、諦めかけた相方やダンサーたちに「まだ秘策があるんだ!」と説得し「どうしたらいいだろう」と自分を追い込んだ時に思いついたプランを語りできたのがあの「パーフェクトヒューマン」なのです。

恥ずかしくても人に宣言し、人を巻き込んで行動し続けることが成功の秘訣だそうです。

 

別の講演会で出会った高校生の話も聴きどころです!

講演が終わり、質問コーナーでいの一番に手を挙げたのが、学ランを着た少年でした。

質問の質も高くその少年のことが印象に残ってた中田さんは講演会終了後に恒例のエゴサーチをするとあるその講演会について書かれたブログを発見します。

そのブログの筆者がなんとその少年だったのです。

「世界一周したい!」という夢を持つ少年の夢を応援したいと思った中田さんは彼にクラウドファンディングで支援します。

その高校生の彼は中田さんの予想をはるかに超える思考で、確実に自分の夢を叶えるための行動をイメージし、行動し続けていました。

こちらが噂の動画です!ぜひご覧ください!

おたおるの会員登録されるとお得な情報もゲットできます!!

今すぐ画像をクリック!

即やる人間になる!セルフコンパッションの高め方

 

行き詰まったり、大きな壁にぶち当たったりして、本当はしないといけないことも先送りしてしまったり、ダラダラ時間すぎて焦ってパフォーマンスが落ちたり悪循環になることってありますよね。

最近では、ネガティブな考え方を無理やりポジティブになろうとするのではなく、自分自身を許す「セルフコンパッション」を高めると先送りする癖が改善すると言われています。

セルフコンパッションとは、直訳すると“自分を思いやる”という意味になります。

自分自身に甘いということではなく、自分自身の置かれる状況が良かろうが悪かろうがそのまま受け入れるということです。

先送りしてしまう特徴として、「完璧主義者」「自己否定、批判」してしまう方に多いようです。

自分に厳しすぎる評価をしたり、「自分なんてダメだ!」と悲観的になりやすい方は期限を延ばしてやらなかったり効率が悪くなってしまいます。

反対に、先送りせず行動が早い人の特徴が「楽観的」「自分を許せる人」なのです。

そうすると失敗したりしたとしても、「まぁこんなこともあるか」と受け入れて素早く対処することが可能だそうです。

ビショップス大学の研究結果では、セルフコンパション能力が高いとストレスを感じることや先送りすることが低くなるというデータも出ています。

<セルフコンパッションが低いと起こりやすい事>

  • 自分を責めたり、厳しく自分にがっかりしてしまう
  • うつ病などの精神疾患になりやすい
  • 仕事効率や成果が低くなる
  • チャレンジ精神の低下

<セルフコンパッションの効果>

  • 自分自身を受け入れ許すことができる
  • ストレスを感じにくくなる
  • 仕事効率や成果が上がる
  • 先延ばしがなくなる

 

<セルフコンパッションの高め方>

  • 人生をゲーム化する
  • マインドフルネススキルを上げる
  • 自分に優しくする

人生をゲーム化するという方法は、人生をゲーム感覚に捉えて楽しくプレイする感覚に捉えてみると余計な力が抜けて、パフォーマンスが上がりやすく効果があると言われている考え方です。

マインドフルネススキルを高めるということは、毎日または隙間時間に瞑想をしたり、自分自身の毎日の日常の行動などを観察し冷静な心の状態を保ったりすることです。

「自分自身を愛そう」と自己啓発では表現されることも多いですが、シンプルに自分に優しくするという風に考えると受け入れやすくなります。

例えば、ミスしても「大丈夫」と自分に言ってあげたり、ここまで頑張ったらご褒美を自分に与えるというルールを作ったりすることです。

 

自分自身のセルフコンパッションを上げると周りの人との接し方にも変化が出てより良い信頼関係も築けます。

お誕生日にはケーキ♪

歳を重ねてもお祝いされたりするのは嬉しいもの。

お誕生日といえば欠かせないのがケーキです。

ケーキには歳を重ねた分だけロウソクが増えていきます。

生まれたばかりは、ちょこんと乗っていて可愛いロウソクもどんどん多くなってケーキに穴が増えるのはちょっと憎たらしく感じます。(笑)

そういえばケーキでなぜお祝いするようになったのかご存知ですか?そんなケーキの秘密を今回はお伝えします。

バースディーケーキの起原は?

バースディケーキは古代ギリシャの時代に遡ります。

月の神「アルテミス」の生誕を祝うためにハニーケーキの上にロウソクを立てて、火を灯して祭壇にお供えしていました。

そのロウソクの煙が天へと人々の願いを届けると言い伝えられています。古代ローマ時代には結婚式などで木の実や蜂蜜などから作られたケーキでお祝いされていたとも言われています。

またロウソクを歳の数だけ立てて日を消す習慣は15〜18世紀くらいのドイツから始まったそうです。

そのせいか、海外ではロウソクの火を吹き消す時に願い事をするのが習慣になっていますね。

このケーキにロウソクの習慣は「キンダーフェスト」と言われるものに由来してると多くの歴史家が語っている。

このキンダーフェストは子供のお誕生日会のことなのですが、この誕生日会が大変面白いです。

当時の人々は、誕生日に誕生日を迎える子の元に悪霊がやってくると信じており、多くの人がその子供を守るために家に集まったそうです。

また、ケーキの上にさしたロウソクの火をを一日中絶やさずに灯し続ける事ができると、神様に願いを届けられると言うことも信じられていました。

そして無事に1日が終わるとようやくケーキをみんなで分けて食べていたのだそうです。

昔の人のエピソードが面白いものが多いですね。

ただ誕生日が壮大すぎて一日が大変ですね。(笑)

 

腐らないケーキのプレゼント!

 

正直、誕生日プレゼントを考えるのはすごく悩みます。

しかし、この可愛いケーキ型のプレゼントはいかがでしょうか?

実はこの写真のケーキ、ハンドタオルなんです!これがハンドタオルだなんてちょっとびっくりですよね♪

このケーキタオルなら子供から大人まで、年齢、性別関係なく、どんな方にも送る事が出来て大変便利です!

タオルなので腐ることもありませんし、相手を困らせるデメリットがないのも安心して贈れるプレゼントです。

まとめて買っておいて、合同誕生日会や顧客サービスにもお役立てください!飾りつけにも使えます♪

可愛いサプライズにもなって喜ばれるに違いありません!

おたおるのケーキタオルはコチラから!

タオルに優しい正しい洗い方・干し方

タオルが乾燥しすぎてガシガシになると使いたくなくなりますが、ふんわり干せると使った時この上ない癒しに変わりますね!

気持ちいいタオルを使うために、「洗い方」や「干し方」を工夫してみませんか?

今回は、気持ちいいタオルになる洗い方や干し方をご紹介いたしましょう!

 

そもそもなぜゴワゴワになるの?

まず、なぜゴワゴワになるのかをご説明しましょう。

タオルがゴワゴワになる原因は…

  • パイル(繊維)が潰れている
  • 洗剤が多すぎて繊維に残ってしまっている
  • 濡れたまま長時間経過している
  • 干しすぎて乾燥している

この4つが原因です。

ゴワゴワになるだけでなく、嫌なニオイの原因にもなるので避けたいところです。

ふわふわタオルの洗い方

1タオルをネットに入れます。

その訳は、洗濯物同士がぶつかり合ったりしてパイルが潰れないようにするためです。パイルを潰さないように洗濯するとふんわり仕上がります。

2洗剤を適量入れる

洗濯する際に洗剤や柔軟剤を入れすぎていませんか?

洗濯量の適量を入れるようにしましょう!入れすぎると繊維に残ってしまい、臭いやゴワゴワの原因になります。

3水を多めに設定する

水を多めにして、しっかり汚れを落とし、パイル繊維が膨れるように水の中で泳がすように洗います。

4すすぎをしっかり行うこと

すすぎを2回して、汚れや洗剤が残らないように気をつけてみましょう。

5脱水したらすぐに干す

脱水して放置していると臭いの原因やパイルが潰れてしまうので、素早く干すことが重要です!

この5つのポイントでふんわりタオルになりやすいですよ♪

「あれ?柔軟剤は入れないの?」と思った方もいるのではないでしょうか?

柔軟剤はなくても大丈夫なんです。

心配であればクエン酸もおすすめです。クエン酸は、洗剤を中性にしてくれてふわふわになります。

量は、40リットルに対して小さじ1杯でOK!

ふんわりタオルの干し方

干し方はいたって簡単!

干す前に「パンパン!!」と勢いよく振ります。

このパンパンは結構重要なのです。

この振り下ろすとパイルが立ちやすくなります。

そして、日陰で干すようにするとより良いです♪

お日様に当てるといいような気もしますが、乾燥しすぎることもあるので注意が必要です。

 

いかがでしたか?

どれも簡単ですぐにできることばかりです。

この正しい洗い方や干し方をすることで長期にわたってタオルを使うこともできてエコです♪

柔軟剤を使わなくてもふんわりタオルになるなんてちょっとびっくりですよね!

私は最近、洗濯する際は洗剤柔軟剤も使わず「マグネシウム粒」のみで洗濯するようにしています。

地球を汚さないし、洗濯槽も綺麗になっていき、良いことばかり。洗剤入れても入れなくても実際はあまり変わらないな〜というのが本音です。

よかったら試してみてください!

5月は紫外線に注意!熱中症対策方法

5月に入り日差しも少し強い日が目立つようになってきました。

そこで気になるのが「紫外線」です。

実は、紫外線が多いのは真夏の7月8月ではなく、5月6月が一番強いと言われています。

完全に太陽を浴びない事も浴びすぎる事も人体へ悪影響を及ぼしますので適度な対策が必要です。

そんな紫外線ですが、女性だと日焼けによるシミ、そばかすが気になったり、お肌が弱い方だと「紫外線アレルギー」を持つ方もいます。

また、紫外線はお肌への影響だけではありません。

紫外線対策は、目元のケアも重視していただきたいです。

紫外線を直接浴びすぎたりすると、水晶体のたんぱく質が変化し白内障の原因になる可能性もあるのです。

サングラスやUVカット入りのメガネなどで対策しておく方が良いでしょう。

アトピーだった私は、日焼け止めクリームもなかなか合うものがなく、紫外線対策に困っていました。

特に首回りの紫外線予防でやっていたのが『タオルを首に巻く』事です。

その方法が1番お肌に優しくて良かったです。

暑い夏は、汗を吸収してくれ小さな保冷剤を巻いて首に当てて熱中症対策としても使っていました!

そうすると汗での痒みも緩和できるのでお肌が弱い方には大変おすすめです!!

これは、外で働く方にもご自身の体を守るためにとてもおすすめな方法です。

元々タオルが伝わった頃はタオルが高価なものだった為、現代のように日常で水分を拭き取ったりするような使い方ではなくマフラーのように首に巻くものとして使われていたのです!

今のように使われだしたのは1900年の明治中頃だそうです。

意外とまだ100年くらいの歴史なのですね。

 

暑くなってくると、現場で働く方々や警備員さんが一日中、日に照らされながらお勤めされているのが特に目立ちます。

そんな方達を見ていると、おたおるのタオルを一人一人の首に「いつも世の中のためにありがとうございます!」と掛けてあげたくなります!(泣)

そんな汗水流しながら働いている従業員さんを抱える経営者様が従業員への差し入れとしてもおたおるのタオルをお使いいただけるのではないでしょうか?

おたおるでは、送料も一万円以上で無料となり大量に必要とする業者様に品質が良いだけでなくお値段もお手頃なのが喜ばれています!

また、おたおるでは定期的にメルマガも配信しております。

お得な情報が勝手に入ってくるので、ぜひご登録ください♪


 

↑こちらをクリックすると登録画面にジャンプします。

 

労働者の敵!憂鬱な五月病の対策「マインドフルネス」

今年は10連休のゴールデンウィークもあり、連休明けは会社に行くのが「憂鬱」だと感じた方も多かったのではないでしょうか?

いつもは働き者の日本人でも、これだけ連休があると切り替えが難しいですよね。

最近ニュースで見た「退職代行サービス」というのがこの時期は物凄く忙しいというのを見て衝撃を受けました。

近年では色んな代行サービス業者が増え便利になりましたが、退職も代行でやってくれるなんて驚きですね。

退職代行サービスのインタビューで「この連休が自分と周りを比較し自分の生き方を改めて考えるきっかけになったり、連休で心身ともに解放され引きこもりになってしまい、中には体調を崩し仕事復帰できない方が増える。」と社長が言っていました。

それほど、ストレスをうまく解消できず働いている方が多いということでしょうか。

ストレスが全くないのも成長できませんが、ストレスを上手に使い自分にとってプラスに転換できると良いですね。

 

ストレスを上手に使う方法として「マインドフルネス」があります。

マインドフルネスってよく耳にするようになってきたけど結局何なの?という方もいらっしゃるでしょう。

インターネットで調べると「今をこの瞬間を生きること」と書かれていますがピンッと来ない方もいるのではないでしょうか。

簡単に説明すると『自分自身を客観視する』ということなのです。

椅子などに座ってする瞑想も同じように行なっているのは「客観視」することなのです。

この客観視するということをし続けていくと、感情も一定となり冷静に物事を見ることができたり、自分が今置かれている状況を素直に受け入れられるようになったりしてストレスから解放されるという働きがあります。

これを日常生活を行いながらできるようになると、何が起こっても動じない精神力が身につくのです。

生前のスティーブン・ジョブスも瞑想をやっていたことで有名です。

多くの経営者がマインドフルネスを取り入れるのは、普段から過度なストレスが掛かっているからだけでなく、ピンチな時にも冷静かつ的確な決断を素早くできるようにするためでもあります。

 

ここで簡単なマインドフルネスの方法をご紹介いたします。

マインドフルネスのコツは「観察する」ということです。

まずは自分自身を観察してみましょう!

初めは静かな場所で行うとわかりやすいでしょう。

ただ座ってぼーっとしている時、まず呼吸をしていることに意識を向けてみます。

鼻から空気が入って出ていく…だたその感覚だけに意識を向け続け、「あ、今吸ってるなー、空気が鼻から抜けていくなー」と続けます。

歩いている時は「右足、左足、右足、左足…」と地に足がついている感覚に意識を向けます。

という具合に、体の感覚を使ってマインドフルネスすることから始めてみてくださいね。

 

 

新元号「令和」について

日本の新元号が発表され話題となりましたね。

海外でも話題になり、発表された時は為替も変動して世界で大きな影響を与えました。

新元号の元になる歌

令和の典拠は万葉集の巻5の梅花謌32首の序文にある「梅花の宴」として知られる場面の一部です。

日本の歴史上で初となる日本の古典である国書からとってつけられたのも話題となりましたね。

「春の初めの良い月に爽やかな風が柔らかく吹いているその中で梅の花が美しい女性が鏡の前で白粉をつけておるかのように白く美しく咲き宴席は高貴な人が身に着ける香り袋のように薫っている」

というこの季節にふさわしい美しい歌から今回の元号が生まれました。

会見発表では、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められていることが現在の総理大臣安部総理が話されたのが印象的ですね。

しかし、一般の意見では「令和」に関してのネガティブな声も多く賛否両論が繰り広げられていますね。

令和の令の文字が「命令」の令というイメージが強かったり、「和」が昭和の戦争の時代のイメージを思わせるなどの意見が見受けられます。

とはいえ一体どんな時代になるのでしょうか。今後の日本が楽しみですね。

天皇陛下の生前退位

令和は、天皇が交代とともに5月1日から適応されます。

天皇陛下の生前退位と譲位が行われるのも、最後に行われたのは1817年の江戸時代から一切行われておらず200年ぶりに行われる大変貴重な日となるのですよ!

あまり興味のない人からすると「ふ〜ん」って言う感じですが、歴史的に見れば大きなイベントです。

そんな貴重な瞬間に立ち会えるのは、ちょっと嬉しいですね。

嬉しい使えるノベリティー

元号がわかることで、今年2回目のお正月のような気分になりますね!

この機会に、お取引先やクライアント様にご挨拶や感謝の意味を込めておたおるのタオルを利用して信頼を深めてみませんか?

お客様との距離を縮めたり、信頼を深めていくことは大変重要です。

そのきっかけは何でもよく、顔を合わせたり言葉を交わすことが大切なことです。

重要なビジネスの話をしなくても、挨拶や日常会話を重ねることも長いお付き合いをするにあたっては忘れてはいけないことの一つです。

おたおるのギフトには、オプションをつけることも可能です。

普段ちょっとしたことに使える、除菌シート、スポンジ、シミ抜きなどのちょっとしたのベリティーを付けて差をつけましょう♪

ノベリティー一覧はコチラ!!

 

 

 

知られざる母の日の秘密

もう母の日が間近ですね!

毎年母の日の贈り物は悩みますね〜。

さて、母の日の起源をご存知でしょうか?

日本の母の日は、アメリカから伝わってきましたが実は「母の日」だとは誰もが思わない日に母親に感謝する趣旨の祝日は日本にあります。

その答えは、5月5日の「こどもの日」なのです。

祝日法によると、「こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨があるのです!

 

では、アメリカから伝わった母の日の起源を詳しくご説明します。

1905年ヴァージニア州に住むアンナ・ジャービスという女性が、彼女の母アンの死をきっかけに母の日が誕生したと言われています。

アンナの母アンは、牧師の夫を亡くしてから女手一人でアンナを育て上げただけでなく、当時には珍しい女性社会活動家でもありました。

南北戦争の時には“中立”という立場に立ち、南北の兵士たちの看病や双方の敵意を無くす為のイベントを試みたり、戦争が終わってからもその活動は続き多くの人々を支え続けました。

当時は女性という立場が低かったのにも関わらず大成功を納めました。

クリスチャンでもあるアンは26年間の間日曜日学校の牧師も務めていたそうです。

そんな社会に貢献し続けたアンは、心臓病を患っており生き残りの子供達に見守られながら息を引き取りました。

そんなアンの背中を見て育ったアンナは、母親たちを讃える組織を作り、礼拝ではかつて母アンが好きだった白いカーネーションを参拝者全員に送るなどをし、新たな祝日の創設者になったのです。

母の日は公式に母アンの命日が5月9日だったことから5月の第二日曜日に設けられた。

アンの利他の精神で人々に尽くした実績とお母さん想いのアンナの気持ちが国を動かしましたね。

日本に伝わったのが、1913年に行われた青山学院で行われた礼拝がきっかけとなり、広まっていったようです。

日本でも健在の方へは真っ赤なカーネーションを贈り、鬼籍に入った方へ送るのは白いカーネーションを贈ります。

オーストラリアでも5月の第二日曜日が母の日とされており、クリサンセマムという菊の花を贈ったり、身につけたりします。

 

実は日本でも「母の日」を掲げ活動していたことがあるようです。

昭和6年に結成された大日本婦人会が香淳皇后の誕生日である3月6日を母の日としていたのだが、残念なことに普及されなかったようです。

 

どんな形であれ、今自分自身がここに存在していることに喜びを感じ、母の尊さや感謝を表したいですね!

 

 

母の日に感謝を伝えるカーネーションの由来

カーネーションを贈って母親への感謝を伝える母の日。母の日はアメリカに住むアンナ・ジャービスという少女が、1905年5月9日に亡くなった彼女の母親を追悼するために母が大好きだったカーネーションを祭壇に飾り、出席者にも配ったことに由来しているといわれています。

このことがきっかけで、5月の第2日曜日が母の日に制定され、やがて母親にカーネーションが贈られるようになったのです。

赤いカーネーションの花言葉は「母親への愛」です。

カーネーションは母性愛を象徴する花と言われていて、十字架に架けられたキリストに聖母マリアが落とした涙から生まれた花だとも言われています。

花に込められた意味などを話しながらプレゼントすれば、お母さんとの絆も深まりますね。これを機会に絆を深めてください。

母の日のギフトで人気なのは、やはりカーネーションなどのフラワーギフトです。

お母さんには花のようにいつも明るく、いつまでも元気でいてほしいそんな願いを込めてお母さんに似合いそうな花を選んであげたいですね。

フラワーギフトには、毎日使えるエプロン、ハンカチ、タオルなどを一緒に添えるのが定番のアイテムです。毎日使えるので喜んでもらえますね。普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えられるといいですね。

雨の日を快適に過ごすワザ

雨の日は好きですか?

私は嫌いではないのですが少しだけ苦手です。洗濯物を外に干せなかったり出かけると洋服や靴がびしょびしょになったり、部屋の中がジメジメしたり・・・・・・。

こんな時こそ、家の中の布製品を変えてみるのがいいのです。クッションカバーやカーテンなどをイメージチェンジしたり。

テーブルクロスやランチョンマットなどを変えてみたり。

家の中を模様替えする機会はあまりないので、とても新鮮で明るい気持ちになります。

例えば、タオル。

タオルを新しく新しくすることで気持ちがとてもスッキリします。新しいタオルが並んでいると幸せな気持ちになります。手軽でとても新鮮ですね。

そして取り替えたタオルは少し切って、使い捨ての布雑巾にするのがオススメです。この布雑巾、キッチンや洗面所などですぐに掃除ができてそのまま捨てられるので手軽で使いやすいのです。

部屋の汚れを落として、気持ちもスッキリする布製品の模様替え。梅雨前にいかがでしょうか。