5月は紫外線に注意!熱中症対策方法

5月に入り日差しも少し強い日が目立つようになってきました。

そこで気になるのが「紫外線」です。

実は、紫外線が多いのは真夏の7月8月ではなく、5月6月が一番強いと言われています。

完全に太陽を浴びない事も浴びすぎる事も人体へ悪影響を及ぼしますので適度な対策が必要です。

そんな紫外線ですが、女性だと日焼けによるシミ、そばかすが気になったり、お肌が弱い方だと「紫外線アレルギー」を持つ方もいます。

また、紫外線はお肌への影響だけではありません。

紫外線対策は、目元のケアも重視していただきたいです。

紫外線を直接浴びすぎたりすると、水晶体のたんぱく質が変化し白内障の原因になる可能性もあるのです。

サングラスやUVカット入りのメガネなどで対策しておく方が良いでしょう。

アトピーだった私は、日焼け止めクリームもなかなか合うものがなく、紫外線対策に困っていました。

特に首回りの紫外線予防でやっていたのが『タオルを首に巻く』事です。

その方法が1番お肌に優しくて良かったです。

暑い夏は、汗を吸収してくれ小さな保冷剤を巻いて首に当てて熱中症対策としても使っていました!

そうすると汗での痒みも緩和できるのでお肌が弱い方には大変おすすめです!!

これは、外で働く方にもご自身の体を守るためにとてもおすすめな方法です。

元々タオルが伝わった頃はタオルが高価なものだった為、現代のように日常で水分を拭き取ったりするような使い方ではなくマフラーのように首に巻くものとして使われていたのです!

今のように使われだしたのは1900年の明治中頃だそうです。

意外とまだ100年くらいの歴史なのですね。

 

暑くなってくると、現場で働く方々や警備員さんが一日中、日に照らされながらお勤めされているのが特に目立ちます。

そんな方達を見ていると、おたおるのタオルを一人一人の首に「いつも世の中のためにありがとうございます!」と掛けてあげたくなります!(泣)

そんな汗水流しながら働いている従業員さんを抱える経営者様が従業員への差し入れとしてもおたおるのタオルをお使いいただけるのではないでしょうか?

おたおるでは、送料も一万円以上で無料となり大量に必要とする業者様に品質が良いだけでなくお値段もお手頃なのが喜ばれています!

また、おたおるでは定期的にメルマガも配信しております。

お得な情報が勝手に入ってくるので、ぜひご登録ください♪


 

↑こちらをクリックすると登録画面にジャンプします。