最適化して毎日を円滑にするオプティマイザー術

最近では「家賃勿体無い!」住処を捨てて民泊で済ますという方や「車を買うよりもカーシェア!」という方もいますね。

色んな物を断捨離して物を持たないミニマリストという生き方があるのをご存知ですか?

必要最小限の荷物だけで過ごすという考えで、刃物で例えるならフルーツ包丁、普通の包丁、刺身包丁など用途に合わせた包丁をたくさん持って使い分けるのではなく、普通の包丁で全て対応するというようなイメージです。

いわば一種の節約術です。

一方、最適化させるオプティマイザーという生き方もあります。

オプティマイザーとミニマリストの違いは『効率化』の仕方の違いとも取れます。

ミニマリストは極限まで無駄を省くという考えに対し、オプティマイザーはリターンを見越して投資する考えです。

成功者にはオプティマイザーが多いとメンタリストのDAIGOさんも言っていますが、オプティマイザーとは具体的にどんなことをしているのでしょうか?

 

オプティマイザーは、「時間」をとても大切にします。

まさに「time is money」!

時間をお金で買う方法があるのです。

その方法の1つは「代行サービス」です。

オプティマイザーが減らしたいのは「仕事」や「タスク」です。

人に投げられるタスクなら投げてしまおう!ということですね。

例えば、クリーニングではなく普通の洗濯物をやってくれるサービスや、荷物を管理して不用品はフリマアプリに出品してくれるサービスなども出てきました。

 

こんな風に自分でやるべきタスクの時間を仕事や趣味などの自己投資に時間を当てるために他の人に自分の用事をしてもらうという考えです。

それを無駄と考えるか、有効な時間が増えたことで生産性を高める行動をさらに増やしたり、自分のメンテナンスの時間にするなどとして活用するかは個人の価値観の自由です。

しかし実際に多くの成功者の話を聞くと手間を減らしオプティマイズしている方は多いのです。

他には、お掃除もロボットにしてもらう、習慣をパッケージ化しルーティンを作るなども挙げられます。

そういった考えで生きると、中毒性の高いゲームなどの趣味も「お金に換えられる方法」を探して行うなど、アイディアが浮かびやすい思考にもなります。

オプティマイズがわかってくると、毎日の生活がより充実し、仕事もプライベートの幅も広がりそうですね!

決して節約したりミニマム化することを否定しているわけではありませんが、思い切ってオプティマイズしてみると新しい感覚や発見がありそうです!

夏までに確実に痩せる方法とは?!

寒い冬を越えて、「暖かくなったらダイエットを始めよう」と何度心の中で誓ったことか…。

そんな経験誰だってありますよね。

年末年始はどうしても付き合いや親戚の集まりなどで美味しい料理が出てきたりお酒を飲む機会が多くて仕方ありません。

そして、暖かくなって暑くなってきたら熱々の餃子とビールがなんとも言えなかったりします。

 

結局ダイエットへの想いを馳せたまま一年が過ぎてしまうのです。(笑)

 

そんな季節をめぐりどんどん体重や見た目が重たくなってきたと感じているあなたに「夏までに確実に痩せる方法」をお伝えします!

 

STEP1 食べる時間を決める

食べても良い8時間を自分で設定します。

その8時間は何を食べてもOKです。

それ以外の時間は食べないと決めてください。

そうすると不思議と太りません。

決めた時間はきちんと自分と約束してくださいね。

 

STEP2 水をしっかり飲む

お水は頻繁に飲むようにしてください。

身体中の毒素が排泄されて、浮腫みが取れます。

それだけでなく、脂肪を燃やしてエネルギーに変換するには水は必要不可欠なのです。

出来るだけ、スポーツ飲料などのジュースではなく「ミネラルウオーター」を飲むようにしましょう。

ダイエットを始めると野菜ジュースを飲むようになる方が多いですが、野菜ジュースには栄養はありませんのでオススメしません。

SETP3 質の良い睡眠を心がける

寝てる間に人間はデトックスしています。

夜の8時くらいから内臓のデトックスは始まっているので本来食べない方が良いのですが、ご自身で決めた食べてOKタイムが終了したら、寝る準備を整えていきましょう。

夜は、副交感神経(リラックスモード)が優位に立っているはずなのですが、睡眠が浅い方などは交感神経(ファイティングモード)が優位に立っている事が多いのです。

特に仕事に追われている時は交感神経が買ってしまうので、切り替えが難しいです。

ゆっくり入浴したり、ストレッチして筋緊張を緩めたりして、リラックスモードに入りやすい環境を整えてあげる工夫をしましょう!

質の高い睡眠を取れば、食べたものが血となり肉となり、脳まですっきり!

ストレスも睡眠をしっかりとった方が解消されます。

 

この3つのポイントを今から意識すれば確実に夏までに健康的な体になります。

緩やかに痩せていく方法で、自然に最適な体型に戻る方法です。

これでムキムキになったりはしないので悪しからず(笑)

今日から3ヶ月やってみてはいかがでしょうか?

 

人間関係で有効なマインドフルネス方法とは

人間の大きな悩みの1つは「人間関係」です。

上司や取引先などの仕事で関わる人たちとのやり取りの中でストレスを感じてしまうことってありますよね。

上司や部下とも関わることの多い中間管理職の方は、色んな気遣いをしなくてはならなかったりと頭を悩ませているのではないでしょうか。

 

それに加え、家でも夫婦関係や家族のことも…となってくると大変です。

少しでもイライラしたり、落ち込んだり、悩むことが減れば仕事や趣味などに打ち込むこともしやすくなり、時間も有効活用できます。

そんな時に役立つのが、「マインドフルネス」です。

5月13日でのブログでも自分自身を客観視する方法を少しご紹介しましたが、今回は人間関係に有効なマインドフルネス方法についてご紹介いたします。

人と接しながらできるマインドフルネス方法

自分自身を客観視する場合は、自分の体の感覚を使って観察するということをします。

その応用として、自分の感情を観察する練習から始めましょう!

 

他人から何か言われたと同時に「思考」と「感情」が湧き上がるのが人間です。

それが心地よいものなら問題ありませんが、負の感情が湧き上がり、それがいつまでも引きずると他の事やまた別の方との人間関係が崩れてしまったりと悪循環になってしまうこともあります。

例えば、誰かに何かお願いされたということにしましょう。

あなたが、肉体的、精神的、時間などの物理的な問題にも余裕があれば何とも思わずそのお願いを受け入れることができます。

しかし、仕事が溜まっていて、肉体的精神的な疲労があればどうでしょうか?

言われた瞬間に「イライラ」してしまったりすることって今までにありませんでしたか?

人は余裕がなくなると、相手のことを考えた発言ができなかったり、更に自分自身を苦しめるような思考をしてしまったりしてストレスが増幅してしまうのです。

その負の感情をなるべく早くに緩和させるとその後の行動もスムーズです。

まずは、人から何か言われた時に注意して練習してみてください。

特に忙しい時こそ思い出してやってみてくださいね。

<練習方法>

人との会話の中での自分の感情を冷静に観察します。

先ほどの例のように忙しく疲れている時にお願いされるという設定でいくと、

「忙しいからそのお願いにはすぐ答えられない。体も疲れてるし本当は断りたい。でも断りにくい相手だ。」

「今忙しいからそのお願いには今すぐ答えることができない。このお願いは今すぐした方がいいのか聞いてみよう」

など整理していくのです。

「あ、今のフレーズなんか引っかかったな。あの人ももしかしたらストレスが溜まっているのかもしれない。」

と余裕のある思考も生まれてきたりします。

ぜひ取り入れてみてくださいね!

PERFECT HUMANに学ぶ夢の叶え方

最近youtubeで注目している人物がいます。

それは、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのチャンネルです。

歌ネタで一世を風靡し、PERFECT HUMANで再度注目を浴びたインテリ系芸人の中田さんですが、最近はyoutubeで配信をスタートしました。

 

彼の説明は大変わかりやすく「学校の授業でも取り入れて欲しかった!」と思うほど楽しく学べる内容ばかりです。

 

今年2019年の近畿大学での入学式でもお祝いスピーチをされましたが、その内容も若者だけでなく私たち社会人の心を鷲掴みする内容でした。

中田さんが学生たちに話した内容は、夢の叶え方でした。

夢を叶えるコツは、

  1. 人に夢を言う
  2. 人に助けてもらう
  3. 努力し続ける

この3つが大切だと言っています。

でもこの3つをすることは大変だとも言っています。

オリラジの中田さんは三代目ジェイソウルブラザーズを見て「三代目ジェイソウルブラザーズになりたい!」と思ったんだそうです。

そこでプロダンサーである実弟に「三代目になりたいからダンサーを集めてほしい!」とお願いしたそうです。

弟を説得しダンサーを集めてもらい、楽曲も提供してもらいました。

あの大ヒットした「PERFECT HUMAN」ですが、実は1曲目ではなかったのです。

5曲も出したのにも関わらず飛ばず泣かず。

それでも、言い出しっぺの中田さんですが、ダンスも歌も上手ではなく足を引っ張ってる状態だったのですが「歌わずにセンターで踊りたい!」と訴え続けました。

5曲もヒットせず、諦めかけた相方やダンサーたちに「まだ秘策があるんだ!」と説得し「どうしたらいいだろう」と自分を追い込んだ時に思いついたプランを語りできたのがあの「パーフェクトヒューマン」なのです。

恥ずかしくても人に宣言し、人を巻き込んで行動し続けることが成功の秘訣だそうです。

 

別の講演会で出会った高校生の話も聴きどころです!

講演が終わり、質問コーナーでいの一番に手を挙げたのが、学ランを着た少年でした。

質問の質も高くその少年のことが印象に残ってた中田さんは講演会終了後に恒例のエゴサーチをするとあるその講演会について書かれたブログを発見します。

そのブログの筆者がなんとその少年だったのです。

「世界一周したい!」という夢を持つ少年の夢を応援したいと思った中田さんは彼にクラウドファンディングで支援します。

その高校生の彼は中田さんの予想をはるかに超える思考で、確実に自分の夢を叶えるための行動をイメージし、行動し続けていました。

こちらが噂の動画です!ぜひご覧ください!

おたおるの会員登録されるとお得な情報もゲットできます!!

今すぐ画像をクリック!

即やる人間になる!セルフコンパッションの高め方

 

行き詰まったり、大きな壁にぶち当たったりして、本当はしないといけないことも先送りしてしまったり、ダラダラ時間すぎて焦ってパフォーマンスが落ちたり悪循環になることってありますよね。

最近では、ネガティブな考え方を無理やりポジティブになろうとするのではなく、自分自身を許す「セルフコンパッション」を高めると先送りする癖が改善すると言われています。

セルフコンパッションとは、直訳すると“自分を思いやる”という意味になります。

自分自身に甘いということではなく、自分自身の置かれる状況が良かろうが悪かろうがそのまま受け入れるということです。

先送りしてしまう特徴として、「完璧主義者」「自己否定、批判」してしまう方に多いようです。

自分に厳しすぎる評価をしたり、「自分なんてダメだ!」と悲観的になりやすい方は期限を延ばしてやらなかったり効率が悪くなってしまいます。

反対に、先送りせず行動が早い人の特徴が「楽観的」「自分を許せる人」なのです。

そうすると失敗したりしたとしても、「まぁこんなこともあるか」と受け入れて素早く対処することが可能だそうです。

ビショップス大学の研究結果では、セルフコンパション能力が高いとストレスを感じることや先送りすることが低くなるというデータも出ています。

<セルフコンパッションが低いと起こりやすい事>

  • 自分を責めたり、厳しく自分にがっかりしてしまう
  • うつ病などの精神疾患になりやすい
  • 仕事効率や成果が低くなる
  • チャレンジ精神の低下

<セルフコンパッションの効果>

  • 自分自身を受け入れ許すことができる
  • ストレスを感じにくくなる
  • 仕事効率や成果が上がる
  • 先延ばしがなくなる

 

<セルフコンパッションの高め方>

  • 人生をゲーム化する
  • マインドフルネススキルを上げる
  • 自分に優しくする

人生をゲーム化するという方法は、人生をゲーム感覚に捉えて楽しくプレイする感覚に捉えてみると余計な力が抜けて、パフォーマンスが上がりやすく効果があると言われている考え方です。

マインドフルネススキルを高めるということは、毎日または隙間時間に瞑想をしたり、自分自身の毎日の日常の行動などを観察し冷静な心の状態を保ったりすることです。

「自分自身を愛そう」と自己啓発では表現されることも多いですが、シンプルに自分に優しくするという風に考えると受け入れやすくなります。

例えば、ミスしても「大丈夫」と自分に言ってあげたり、ここまで頑張ったらご褒美を自分に与えるというルールを作ったりすることです。

 

自分自身のセルフコンパッションを上げると周りの人との接し方にも変化が出てより良い信頼関係も築けます。

5月は紫外線に注意!熱中症対策方法

5月に入り日差しも少し強い日が目立つようになってきました。

そこで気になるのが「紫外線」です。

実は、紫外線が多いのは真夏の7月8月ではなく、5月6月が一番強いと言われています。

完全に太陽を浴びない事も浴びすぎる事も人体へ悪影響を及ぼしますので適度な対策が必要です。

そんな紫外線ですが、女性だと日焼けによるシミ、そばかすが気になったり、お肌が弱い方だと「紫外線アレルギー」を持つ方もいます。

また、紫外線はお肌への影響だけではありません。

紫外線対策は、目元のケアも重視していただきたいです。

紫外線を直接浴びすぎたりすると、水晶体のたんぱく質が変化し白内障の原因になる可能性もあるのです。

サングラスやUVカット入りのメガネなどで対策しておく方が良いでしょう。

アトピーだった私は、日焼け止めクリームもなかなか合うものがなく、紫外線対策に困っていました。

特に首回りの紫外線予防でやっていたのが『タオルを首に巻く』事です。

その方法が1番お肌に優しくて良かったです。

暑い夏は、汗を吸収してくれ小さな保冷剤を巻いて首に当てて熱中症対策としても使っていました!

そうすると汗での痒みも緩和できるのでお肌が弱い方には大変おすすめです!!

これは、外で働く方にもご自身の体を守るためにとてもおすすめな方法です。

元々タオルが伝わった頃はタオルが高価なものだった為、現代のように日常で水分を拭き取ったりするような使い方ではなくマフラーのように首に巻くものとして使われていたのです!

今のように使われだしたのは1900年の明治中頃だそうです。

意外とまだ100年くらいの歴史なのですね。

 

暑くなってくると、現場で働く方々や警備員さんが一日中、日に照らされながらお勤めされているのが特に目立ちます。

そんな方達を見ていると、おたおるのタオルを一人一人の首に「いつも世の中のためにありがとうございます!」と掛けてあげたくなります!(泣)

そんな汗水流しながら働いている従業員さんを抱える経営者様が従業員への差し入れとしてもおたおるのタオルをお使いいただけるのではないでしょうか?

おたおるでは、送料も一万円以上で無料となり大量に必要とする業者様に品質が良いだけでなくお値段もお手頃なのが喜ばれています!

また、おたおるでは定期的にメルマガも配信しております。

お得な情報が勝手に入ってくるので、ぜひご登録ください♪


 

↑こちらをクリックすると登録画面にジャンプします。

 

知られざる母の日の秘密

もう母の日が間近ですね!

毎年母の日の贈り物は悩みますね〜。

さて、母の日の起源をご存知でしょうか?

日本の母の日は、アメリカから伝わってきましたが実は「母の日」だとは誰もが思わない日に母親に感謝する趣旨の祝日は日本にあります。

その答えは、5月5日の「こどもの日」なのです。

祝日法によると、「こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨があるのです!

 

では、アメリカから伝わった母の日の起源を詳しくご説明します。

1905年ヴァージニア州に住むアンナ・ジャービスという女性が、彼女の母アンの死をきっかけに母の日が誕生したと言われています。

アンナの母アンは、牧師の夫を亡くしてから女手一人でアンナを育て上げただけでなく、当時には珍しい女性社会活動家でもありました。

南北戦争の時には“中立”という立場に立ち、南北の兵士たちの看病や双方の敵意を無くす為のイベントを試みたり、戦争が終わってからもその活動は続き多くの人々を支え続けました。

当時は女性という立場が低かったのにも関わらず大成功を納めました。

クリスチャンでもあるアンは26年間の間日曜日学校の牧師も務めていたそうです。

そんな社会に貢献し続けたアンは、心臓病を患っており生き残りの子供達に見守られながら息を引き取りました。

そんなアンの背中を見て育ったアンナは、母親たちを讃える組織を作り、礼拝ではかつて母アンが好きだった白いカーネーションを参拝者全員に送るなどをし、新たな祝日の創設者になったのです。

母の日は公式に母アンの命日が5月9日だったことから5月の第二日曜日に設けられた。

アンの利他の精神で人々に尽くした実績とお母さん想いのアンナの気持ちが国を動かしましたね。

日本に伝わったのが、1913年に行われた青山学院で行われた礼拝がきっかけとなり、広まっていったようです。

日本でも健在の方へは真っ赤なカーネーションを贈り、鬼籍に入った方へ送るのは白いカーネーションを贈ります。

オーストラリアでも5月の第二日曜日が母の日とされており、クリサンセマムという菊の花を贈ったり、身につけたりします。

 

実は日本でも「母の日」を掲げ活動していたことがあるようです。

昭和6年に結成された大日本婦人会が香淳皇后の誕生日である3月6日を母の日としていたのだが、残念なことに普及されなかったようです。

 

どんな形であれ、今自分自身がここに存在していることに喜びを感じ、母の尊さや感謝を表したいですね!